2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.12 (Thu)

マンセル、フェラーリ復帰へ!?

2007年04月11日。
マンセルがFIA GTに出場!
web_big.jpg
©crash.net
 
スクーデリア・エコッセでシルバーストン戦に参戦とスクーデリア・
エコッセが驚くべき発表を行った。シルバーストンで開催される
FIA GT選手権第2戦で、元F1ワールドチャンピオンのナイジェル・マンセル
が彼らのフェラーリ430の1台をドライブするというのだ。
1992年の世界チャンピオン、マンセルは、1989年から90年までの
2シーズンにわたってフェラーリのF1を駆って3度の優勝を記録している。
今回はチームのレギュラードライバーであるアンドリュー・カーカルディ、
クリス・ニアルコス、ティム・ミューレンと共にスクーデリア・エコッセの
一員に加わるが、マンセルがこのイベントで誰とペアを組むかについては、
まだ発表されていない。

 中国でのシリーズ開幕戦では、カーカルディとニアルコスがコンビを組み、
ミューレンはトマス・エンゲと共に戦った。しかし、エンゲはALMSの
セント・ピータースバーグでのレースで負傷し、現在療養中だ。
 エンゲの負傷がマンセルにこのチャンスをもたらしたことは間違いないが、
チーム側はマンセルがALMSでドライブするかもしれないとのウワサを耳にして、
それならば母国でもテストの機会を提供しようと考えたという。
そして、ニアルコス、カーカルディと共にノックヒルでチームのマシンをテストした後、
FIA GT選手権のヨーロッパでの最初のレースに出場
することを決めた。また、マンセルは同イベントに先立って、
エストリルで行われるピレリのタイヤテストにも参加する。

「これは私にはとても断れないチャレンジだった」とマンセルは言う。
「(チームオーナーの)スチュワート・ローデンはとても上手にチームを運営しているし、
クルマもキチンと作られている。フェラーリ430は
ドライブするのが楽しいマシンだ。ただ、実際のレース状況の中で、
私がどれほどうまくやれるかはまだ分からないな。私に限らず、
元F1ドライバーがレースに復帰するとなると、何かと“標的”にされることが多いからね!」
「ノックヒルでのテストでは、チームと共に素晴らしい時間を過ごした。
再びピレリと仕事ができるのも嬉しい。私たちは過去に何年間も一緒に仕事をしたことがあるからだ。シルバーストンのレースで皆さんに
会えるのを楽しみにしている。素晴らしいレースの週末になりそう
だからね」 AUTO SPORTS Webより

mokkun.gif

マンセル、デカッ!!(爆)っておもったら是非ワンクリックを。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
18:45  |  スポーツ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

 コメント遅くなりましたが、ありがとうございます。

いってらっしゃいませ♪
どんな走りをするのか楽しみです!!
Mansellおぢさんへ |  2007.04.14(土) 22:49 | URL |  【編集】

●行くで!

シルバーストーンへ!(大妄)
Mansellおぢさん |  2007.04.12(木) 23:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovemokkunroom.blog98.fc2.com/tb.php/8-6cd84221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。