2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.08 (Sun)

第2戦 マレーシアGP 決勝速報 ! !


☆ネタばれあり!! 地上波で、

これからご覧の方は要注意!!☆



【More・・・】

71412.jpg


2007年 F1世界選手権第2戦マレーシアGPは、
いよいよ決勝レースのときを迎えた。
決勝レーススタート直前のコンディションは、
気温34℃、路面温度56℃、湿度59%、
快晴でドライとなっている。

予選後にエンジン交換を行ったホンダのルーベンス・バリチェロは
10グリッド降格のペナルティを受け、決勝レースは最後尾の
22番グリッドとなった。
バリチェロはピットスタートを選んでいる。

ほとんどのクルマがソフトタイヤを履いている中で、
トゥルーリとウェーバーはハードタイヤを選んだようだ。

現地時間午後3時、ポールポジションのフェリペ・マッサを先頭に、
22台のクルマがフォーメーションラップへと向かう。
パレードラップを終えた全てのクルマがグリッドに整列し、スタートの
ときを待つ。

シグナルがブラックアウトし、レーススタート!
スタート直後にマッサに並んだアロンソが1コーナーでマッサを抜く!
さらに3コーナーではハミルトンがマッサを抜いて、マクラーレンが
1ー2体制!スーティルはコースサイドにクルマを止めて、
早々とレースを終えている。その他はクリーンにスタートを切った。

2周目 リウッツィがピットイン。フロントノーズを交換した。
12位スタートだったフィジケラは大きく順位を上げて8位となっている。

3周目 1コーナーでマッサがハミルトンを狙う!
しかし、ハミルトンも譲らずに2位をキープ。

5周目 ハミルトンをオーバーテイクしようとしたマッサが
勢い余ってコースオフ!順位を落としてしまう。
ライコネンが3番手、ハイドフェルドが4番手、その後ろに
マッサとなった。

6周目 トップを行くアロンソは、2位のハミルトンに
7秒5の差をつけている。

8周目 ピットに入ったアルバースのクルマから白煙が上がる。
アルバースはクルマを降りてリタイア。
これでスパイカーは2台ともレースを終えてしまった。

10周目 後方では12位のクルサードを先頭に列ができている。
クルサードのすぐ後ろにブルツ、ラルフ、スピードが後を追っている。

11周目  クビサがピットイン。リアタイヤの交換に時間がかかっている。

12周目  バリチェロがピットイン。1コーナーでブルツがクルサードにオーバーテイクを仕掛ける。
しかし、クルサードも譲らず順位は変わらない。
5位のマッサは4位のハイドフェルドを狙っている。
両者の差はコンマ4秒だ。

14周目  アロンソは1分36秒921のファステストラップでトップを快走中。
2位のハミルトンとは14秒の差になっている。

17周目  マッサがピットイン。同じソフトタイヤに交換した。
ブルツ、ウェーバー、琢磨もピットに入っている。

18周目  アロンソとライコネンがピットイン。両者ともソフトタイヤに交換している。
トゥルーリ、デビッドソンもピットに入った。

19周目  ロズベルグ、ラルフ、リウッツィがピットイン。

20周目  ハミルトンがピットイン。ソフトタイヤに交換した。

21周目  ウェーバー、バトンがピットイン。

22周目  ハイドフェルドがピットイン。ソフトタイヤに交換し、マッサの前でコースに戻った。コヴァライネンもピットに入っている。

23周目 フィジケラがピットイン。

26周目  クルサードがピットイン。これで全車がピットに入ったことになる。

ここまでの順位は、1位アロンソ、2位ハミルトン、3位ライコネン、4位ハイドフェルド、5位マッサ、
6位ロズベルグ、7位フィジケラ、8位トゥルーリ、9位コヴァライネン、10位ブルツ、
11位ウェーバー、12位クビサ、13位クルサード、14位バリチェロ、15位ラルフ、
16位バトン、17位スピード、18位佐藤、19位デビッドソン、20位リウッツィとなっている。

27周目  クビサが2回目のピットイン。フロントノーズを交換した。

28周目  ラルフが2回目のピットイン。

31周目  10位のブルツが前を行くコヴァライネンにコンマ6秒まで迫っている。

33周目  クルサードにトラブルが起きているようだ。
チームラジオでブレーキペダルのトラブルが伝えられている。

35周目  バリチェロ、スピード、デビッドソンがピットイン。

37周目  クルサードとリウッツィがピットイン。
ブレーキトラブルを抱えていると思われるクルサードは
ピットから出てこない。

38周目  ハミルトンがピットインし、ハードタイヤに交換した。ロズベルグ、トゥルーリもピットに入った。
クルサードはリタイアしている。

40周目  アロンソがピットイン。7秒2でコースに戻った。
マッサ、佐藤もピットストップを終えている。

41周目  ライコネンがピットイン。6秒9でピットストップを終えた。

42周目  ハイドフェルド、フィジケラ、ウェーバーがピットイン。
これで上位陣は予定していた2回のピットストップを終えている。

43周目  ロズベルグがコースサイドにマシンを止めてリタイア。
クルマからは白煙が上がっている。

残り12周での順位は、1位アロンソ、2位ハミルトン、3位ライコネン、4位ハイドフェルド、5位マッサ、
以下フィジケラ、トゥルーリ、コヴァライネン、ブルツ、ウェーバー、
バリチェロ、バトン、佐藤、スピード、クビサ、ラルフ、
デビッドソン、リウッツィとなっている。

残り10周 トップのアロンソは1分37秒650で走行中。
2位のハミルトンに18秒の差をつけている。後方では9位のブルツに
ウェーバーがコンマ3秒差まで迫っている。クビサはスピンを喫し、
コースオフした。無事にコースに戻ったが、砂利がコースに
散乱している。

残り8周 コースオフをしたクビサは最後尾の18位となった。
17位のリウッツィは前を行くデビッドソンをコンマ3秒差で
追っている。

残り6周 ライコネンがハミルトンとの差を徐々に詰め、その差は2秒8となっている。
マッサを従えているハイドフェルドもペースアップしている。

残り3周 ライコネンとハミルトンの差は1秒7まで接近した。
残り3周で追い付けるか?

ファイナルラップ ライコネンとハミルトンの差はコンマ8秒となった。
ライコネンは1分37秒479のタイムで猛プッシュしているが、
ハミルトンも必死に逃げている。

レース終了!トップを快走していたアロンソは余裕を持ってトップチェッカーを受け、
マクラーレン移籍後初勝利を飾った。マクラーレンにとっては一昨年の
日本GP以来となる久しぶりの優勝となった。2位には逃げ切った
ハミルトンが入り、デビューシーズンながらも2戦連続で表彰台を獲得
した。3位は最後まで粘ったライコネン。

56周のマレーシアGPは18台がチェッカーを受けて終了した。
優勝を飾ったのはスタート直後にトップに立ったフェルナンド・アロンソ。
2位にはハミルトンが入り、マクラーレンは1ー2フィニッシュ。
3位ライコネン、4位ハイドフェルド、5位マッサ、6位フィジケラ、
7位トゥルーリ、8位コヴァライネン、9位ブルツ、10位ウェーバー、
11位バリチェロ、12位バトン、13位佐藤、14位スピード、15位ラルフ、
16位デビッドソン、17位リウッツィ、18位クビサとなった。



71415.jpg


案の定、"あの踊り"が見れた♪
今宮氏も「あっ、やってますね! ニューバージョン♪」と言ってました。
何だか、あろんちょの優勝が嬉しかった。
昨年の事を思い出したか?それとも、あの踊りを見たからか?
ホッとした気分。
それに引き換え、キミは悔しいだろう。
ポディウムでも、憮然とした表情ですぐに出て行ってしまったし、
記者会見でも、ガックリと肩を落としていて、何となく小さく見えた・・・。

mokkun.gif


久々のロンとノルベルトの笑顔だなぁ~♪って思っても思わなくても、
是非!! ワンクリックを(笑)

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
18:52  |  2007 リザルド  |  TB(8)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

 コメントありがとうございます。
紳士協定ですかぁ~?(爆)
ってことは、アロンソが"プロスト"ですね?

まあ、ロンデニスはドライバーに対しては50:50だし、
ルイスは「次は優勝する!!」と言ってますから・・・。
そんな日がくるのかぁ~
バーレーンの結果次第で、今年の勢力図が変わるのでは
ないでしょうか。

そうそう、ブログ引越したんで改めて宜しくお願いします。
mintslifeさんへ |  2007.04.10(火) 21:11 | URL |  【編集】

●こんにちは

マクラーレンが2戦目にしてフェラーリに追いつくとは、ちょっと予想外でした。
しかしハミルトン、恐るべしですね・・。(汗)
そのうちアロンソが第1コーナーの紳士協定・・なんて事言い出さなければ良いのですが・・。(笑)

バーレーンでは、フェラーリ、特にマッサの巻き返しに注目ですね。変なプレッシャーになっていなければ良いのですが。
mintslife |  2007.04.10(火) 13:25 | URL |  【編集】

 コメントありがとうございます。
そうだね!! スーパーアグリの方が確実に上がってるよ!!
今回琢磨もアンソニーも、予選よりアップしてのフィニッシュして
いますからね♪
この先が益々楽しみだす♪

フェラーリっすか? 了解しました。
昨日の店にフェラーリ2~3台あったから、まだあるかも?
あったら買ってから、即メールします。
Rickさんへ |  2007.04.08(日) 22:36 | URL |  【編集】

●まだあるなら・・・

TOYOTAは2台そろってQ3まで行くものの勢いのあった一昨年と比べたら愕然と力が落ちてますね。

それを考えるとSAF1の戦闘力は恐ろしいほどに上がってますね。(今回はまずまずでしたが)

F1カーは少なくとも僕の家の近所には無さそうです・・・。

mokkunさ~ん、1台で良いので買ってきてくださ~い!!!

あっ、出来ればフェラーリお願いします(笑)

一応、自分でも探してみますけどね・・・。
Rick |  2007.04.08(日) 22:27 | URL |  【編集】

 コメントありがとうございます。

トゥルーリ7位おめでとう♪
コンスタントにポイント取るし、予選も2台揃ってQ3まで行って、
オーストラリアと大差ない位置に付けているけど、
まだ空回りしているんだねぇ~? でも、頑張ってください!!

もうそろそろ無くなり始めたみたいだね!!
でも、店舗によってはまだまだあるみたいだよ。
昨日私が行った、鶯谷のファミマにはフェラーリ~トロまで
勢ぞろいで、びっくりしちゃったもん!!
明日も覗いてみよっと♪
Rickさんへ |  2007.04.08(日) 22:01 | URL |  【編集】

●ハミルトンは天才だ~。

スカパーで見ましたよ~。

ただ、全部見る気が無かったので最初の10周と最後の10周だけ見ました。

さすが、F1だけあって最初を見れば大体結果が分かりましたね。

にしても、”偶然”を発見してしまいました。TOYOTAなんですが、フォーメーションラップで白煙噴いてないほうがポイント取ってますね~。

開幕戦はヤルノが白煙噴いてラルフがポイント取りましたが、今回はラルフが白煙噴いてヤルノがポイント取りました。

これは、偶然ですかね?(笑)

しかし、相変わらずハミルトンは天才的なドライビングしますね~。

最後のキミとの争いは面白かったですノシ

P.S.ファミマに行ったらF1カー付きの缶コーヒーが無くなってましたorz
Rick |  2007.04.08(日) 21:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovemokkunroom.blog98.fc2.com/tb.php/6-51d600f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

マレーシアGP-決勝

*****ネタばれ有り!***** **地上波、録画の方取り扱い注意!!**
2007/04/09(月) 11:09:44 | TRT Communication

マレーシアGP-決勝

*****ネタばれ有り、地上波、録画の方取り扱い注意!!*****
2007/04/09(月) 08:14:21 | Lion heart

マレーシアGP-決勝

*****ネタばれ有り、地上波、録画の方取り扱い注意!!*****
2007/04/09(月) 08:14:11 | REDFIVE

マレーシアGP-決勝

*****ネタばれ有り、地上波、録画の方取り扱い注意!!*****
2007/04/09(月) 08:12:50 | Il Leone

F1マレーシアGP 決勝結果

ネタバレ有り!地上波、録画の方は注意して下さい!F1第2戦、マレーシアGP決勝レースが行われました。まずは、アロンソおめでとー!!オープニングlapの1コーナーで、マッサをかわした後は最後まで一人旅!
2007/04/08(日) 23:09:23 | makomakogogoのブログ

F1 マレーシアGP 決勝

マレーシアGP 決勝
2007/04/08(日) 21:19:30 | K's Site

2007 F1 Rd.2 Malaysian Grand Prix Race Result

2007年F1世界選手権第2戦マレーシアGPは、気温34℃、路面温度56℃、湿度59%、快晴でドライコンディションの下スタートの時を迎えた。予選後にエンジン交換を行ったホンダのルーベンス・バリチェロは10グリッド
2007/04/08(日) 20:11:46 | にこらすの徒然なるままに・・・part2

マクラーレン圧倒的なワンツーフィニッシュ!

マクラーレン、見事なワンツーフィニッシュ!2007フォーミュラワングランプリ第二戦マレーシアGPの決勝が終了しました。フェルナンド・アロンソが移籍後2戦目で優勝しマクラーレンに久々の勝利をもたらしました。
2007/04/08(日) 19:33:18 | ある関西人の主張。

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。