2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.20 (Sat)

佐藤琢磨の声

クリスマスまで、あと6日。
琢磨のシート決定の発表はその前にあるんでしょうか?
琢磨ファンは、み~んなヤキモキしている頃でしょう。

そんな時、トウチュウ紙面に琢磨のインタビュー記事が掲載され
ました。インタビュアーは、皆さんご存知のマッちゃんです♪
インタビューの中にもありますが、今出来る事って何もないん
ですよね? あとはチームからのリリースを待つだけです。
私たちファンも同じ。メディアリリースを待ちましょう ! !
ってことで、本編は追記へ

106.jpg

【More・・・】

---08年はどんな年でしたか?
琢磨:「今考えると、一度として平和なシーズンってなかったような
気がしますね(笑)。毎年何か起きるんで・・・。そんな中でも08年は
いろんなドラマがありました。07年はスーパーアグリとしては素晴ら
しいシーズンで、僕らとしても達成感があった。
でも、08年を迎えるにあたって、厳しいシーズンになるだろうと言わ
れてました。それでもまさかレースをやめなきゃいけないなんて思っ
てもいなかったから、それは本当にショックでした。」

---そして復帰への模索が始まった
琢磨:「そこからF1に戻るための活動が始まって、実際にこのような
形で具体的にうまく話が進んだのがトロロッソ。
すごくプラスとなったし、9月のテストに乗ってみないか、ということに
なった。ドライバーとして乗ることには問題はなかったけれど、チーム
についてはまったく知らなかったし、初めてのイタリアンチームで、エン
ジニアもメカニックも知ってる人が誰もいないというのは初めての経験。
でもそのチームに招待してもらえたのは、すごくうれしかった、一ドライ
バーとして。仕事をしても、本当に気持ちよく出来たし、まだ一緒にレー
スをしてないのが、ウソみたいにうまくいきましたね」

---充実したテストのようでしたね
琢磨:「結果的に、オーディションのような形で、3回もテストできるなんて
思ってなかった。僕自身はオーディションとは思ってないけど、シートが
決まらないままで、こんなにテストが続くとは思ってもいなかったですよ。
でも、サーキットに来てからは、いつものレースのようにクルマを速くする
ことだけに集中し、いつものように仕事することができたと思います。クル
マに乗ることが楽しくて、すべてのプロセスがうまくいったと思います。」

---ホンダF1撤退というショッキングなニュースもありました。
琢磨:「それを聞いた時は、本当にびっくりしたしショックでした。今でも
ホンダのエンジニアの人と話すことがあって、09年はいいクルマができ
そうだよ、って聞いてもいましたからね。トロロッソで僕がF1に戻れたら、
また来年F1で一緒に戦えると思っていたのに・・・。僕がF1でここまで
来られたのも、87年に日本GPを見て、SRS-Fでレースを始めたから。
いままで本当に多くのホンダのみなさんにお世話になってきました。
感謝したいですし、またいつか一緒に仕事できる機会があればと思い
ます。」

---08年は気持ちよく終われた?
琢磨:「まだ終わってないんです。僕にとって08年は、予想もしなかった
方向にいろいろ飛んだけど、まだ終わってなくて、電話が来て良かった
なっていう08年にしたいですね。(シートを失って)時間ができたおかげで、
ファンクラブでカートイベントをやったり、ファンの人と触れあうチャンスが
増えたのは良かった事だし、9月の末には2人目の子供(長女)も無事生
まれた。レース以外の部分ではすごくいい年だったと思います。これで
クリスマスまでに、電話1本待ちたいですね。それがすべてを決める感じ
でしょう。『いいシーズンだった』と言えるか、『厳しいシーズンだった』に
なるか・・・。これで乗れなかったら、シャレにならないですからね。
09年はここ(トロロッソ)で乗る以外はまったく考えてないし、ここまで来た
ら、もう自分ではどうすることもできないからね。でも総じて・・・。またいろ
いろ経験させてもらって、僕も人間として成長させてもらいました(苦笑)。」

◇◆いい結果で年越したいねぇ~♪
ポチッとをお願いします→
人気blogランキングへ◆◇
mokkun.gif
スポンサーサイト
07:51  |  佐藤琢磨  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovemokkunroom.blog98.fc2.com/tb.php/356-1966f5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。