2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.07 (Sun)

ホンダ撤退会見から2日が経って・・・。

正直驚いた。
会見前に流れた"噂"をネットで見たが、日本ではちょうど
派遣従業員の解雇についての発表がなされて、問題になって
いたので、それに乗じての"噂"なんだろう? くらいに思っていた。
しかし、それから数時間経って、"噂"が現実のものになろうとは
思わなかった・・・。
理由は、世界的金融危機のあおりを受けてというような事だったけど、
本当にそれだけなのかな~? と感じつつ撤退発表の記事を読んだ。
この事については、公式サイトで琢磨もコメントを発表しています。
ホンダF1撤退のニュースに触れて

トウチュウでは、紙面およびWeb上で緊急連載が開始された。
"緊急連載・ホンダショック"と題し、5回の連載で今日が2回目で赤井邦彦氏
が書いており、1回目は本紙スーパーバイザーの今宮純氏。
一読する価値は、"あると思います ! !"(笑)

【More・・・】

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
ホンダ。
日本の自動車メーカーで、私も子供の頃から知っている。
しかし自分自身、"ホンダF1"を知ったのは80年代後半頃だった
と思うが、意識したことはない。だってF1なんて見なかったから !
90年代に入り、友人の影響で日本GPのみではあったが徐々に
F1の世界に入って行き、92年の鈴鹿から本格的にシーズン通して
観るようになった。でも、その時ホンダF1は92年限りでの撤退を
既に発表していて、90年の日本。92年のモナコと、最終2戦しか
タイムリーでホンダF1を観てなくて、第3期に入るまで関わることなく、
"ホンダミュージック"も生で聞いたことすらなかった。だから正直、
思い入れは少ないかもしれない。
撤退して残念、かつ寂しいと思うのは事実。今までのホンダの功績は
過去の映像、書籍からの請負なので"込み上げる"ものなんて特にない。
でも今、ホンダが日本のモータースポーツの原点であり、ホンダが、
本田宗一郎が居なかったら、鈴鹿もないし、ましてや日本でのF1開催、
セナのチャンピオンですら、無かったことかもしれない・・・。
そんなことを考えると、今後の日本のモータースポーツがどうなるのか
心配で仕方がないが、確実に裾野は狭くなっただろうね。
今思えば、80年、90年代が懐かしい。あの頃から言われていた、"レーシ
ング・スピリッツ"。第3期でも、事あるごとに叫ばれてきたが、第2期の頃
とは全くの別物で、悪く言えば"口だけ"になってた気がする。
"技術屋"とか、"レース屋"なんて呼ばれていたりもしたけど、現代F1は
政治力が物をいう時代で、これをスポーツと呼べるのか?些か疑問も湧くね。
撤退会見以降のニュースソースを見ると、単なる撤退ではなさそうで、どうも
アイツがブンブン飛び回っている気がしてならないよ ! !
昨日、今宮純氏のサイトでもホンダF1撤退のコラムがアップされた。
その中の一説に、
----------------------------------------------
斜体文「日本側から責任者は来ていない。ドンドン要求を出して
リソースを整える。
立派な最新風洞を建設、大物エンジニアも引き抜く。でもレースはそこそこ
戦ってリスクはとらない。
やがて本社は結果が悪化したのを受け、手を引く。そこで残務整理で“権利”
を主張。ただ同然でそのまま頂く。誰かと組んでトップレベルのファクトリー
施設をもとに、エンジンを探す準備期間が(開幕まで3ヶ月くらい)あれば、
念願のチームオーナーだ・・・・」

------------------------------------------------
アイツを切る前に、ホンダが倒れ、アイツに乗っ取られるのか?って思うと
凄く悔しい ! ! すべてアイツの思惑通りに進んでいる気がするし。
でも、そうそうF1は甘くないだろうね ! ! 結局は"プライベーター"ってこと
になるだろう。エンジンだってホンダは供給しないし・・・。
でも、何か策はあるのか・・・? 失敗することを切に願う。そうなったらお祝い
でもしますかね ! (笑)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

◇◆ホンダよ、今までありがとう。
ポチッとをお願いします→
人気blogランキングへ◆◇
mokkun.gif

スポンサーサイト
20:16  |  ホンダ F1  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovemokkunroom.blog98.fc2.com/tb.php/350-40d6d1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。