2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.23 (Sat)

亜久里 あくなき挑戦-後編-


前回のつづき・・・。

---逆にやりがいの方が強かった?
亜久里:有りもののチームを買って、チームを立ち上げたわけじゃないからね。
オレ1人でイギリス行って、そこから工場を決めて、スタッフを集めて
クルマを造ってって・・・。本当に真っ白い紙に一本の線から絵を描いた
ようなものだから。最初はF1の経験ないメカニックもいっぱいいた。
でもそのメカニックたちがどんどん成長していって、チームもますます
まとまっていった。
皆の頑張りと成長を手にとるように実感できた2年半だった。


---スーパーアグリの撤退で、カートからF1までを網羅する育成
プロジェクトも喪失した

亜久里:それが大きなポイントだったからね。それは残念。
だからARTAの国内プロジェクトは、やっていきたいと思っている。
F1と違って国内はまた別ものだから。ゴーカートのイベントも今年で
11年となり、本当に小さかった子供たちが立派な青年になりつつある。
スーパーアグリはなくなったけど、ARTAのプロジェクトで育ったドライバー
がF1ドライバーになってくれたら嬉しいねぇ~。もちろんオレ以上に、
その子供たちに頑張ってもらわないといけない。オレたちもできる限り
のことはやっていこうと思っているが、最後は自分の力でシートを勝ち
取っていかないといけないわけだから。

---ARTAを立ち上げたころは、明確な育成プログラムは
国内に存在してなかった

亜久里:一口に11年というけど、長いよね。始めたころに37歳だったオレも
今年48になるんだから。でもまだまだ続けられる限り、このプロジェクトは
続けていく。還暦まで?それは分からないけど、やれるとこまでやっていきたい。


【More・・・】

---ARTAの活動には今後もオートバックスセブンの
強いバックアップが欠かせない

亜久里:心から感謝しているし、10年以上一緒にやっているので
ファミリーのような感じ。ARTAに関しても最初の5年間で契約して、
またさらに5年間延長してサポートしていただいている。一部上場企業の
トップがわざわざ現場まで駆けつけ、激励してくれるなんてなかなかない。
本当に頭が下がる思いです。


---スーパーアグリが撤退して「ぽっかりと穴があいたようだ」と
嘆くファンも多いですが

亜久里:F1に限らず、今のモータースポーツは環境問題や経済的な
問題などがあって、アゲンスト(逆風)の状況にある。
でもまた盛り上げられるものを考えますよ。タダだし、考えるのは(笑)
日本のモータースポーツやモータースポーツファンのためにも、
アイデアを出さなければと思っている。今も若いドライバーは昔と変わらず
、努力している。それなのにモータースポーツ自体がぺんぺん草も生えない
状況では、子供たちの目標がなくなってしまう。
だからオレはまだまだ頑張るし、やれるところまで頑張る覚悟でいる。


以上の内容を紙面で語ってくれていました。
やっぱり、国内のモータースポーツを変えていくのは、いま亜久里氏
しかいないでしょう ! !
未来のF1ドライバー育成もそうですが、我々ファンがもっと親しめるように
なることを願っています。

◇◆ボクも、わたしも亜久里氏に期待してます♪って方は、
ポチッとお願いします→
人気blogランキングへ◆◇
mokkun.gif

スポンサーサイト
06:51  |  ARTA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovemokkunroom.blog98.fc2.com/tb.php/251-084df4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。