2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.22 (Fri)

亜久里 あくなき挑戦-前編-

8月20日付けのトウチュウ紙面に、亜久里さんのインタビューが
掲載されていました。
これは、先週末もてぎで行われたカートイベントを行なったときの
取材のようです、元気な亜久里さんの写真も掲載されています。

【More・・・】

DVC00002.jpg
今年4月末のスペインGPを最後に、スーパーアグリF1チームは
活動を停止。資金や規模は小さくても、あふれる情熱で日本のファンをわ
かせた「国産プライベートチーム」は、サーキットから姿を消した。しかし、
今後も日本のトップドライバーを輩出する夢を持つ鈴木亜久里代表(47)の
挑戦はまだ終わっていない。若手育成プロジェクトとしてスタートした「オー
トバックス・レーシング・チーム・アグリ(ARTA)」のプロデューサーを務める
亜久里氏を直撃、F1撤退から3ヶ月が過ぎた現在の心境を語ってもらった。


---突然、嵐に見舞われたようなF1撤退劇から早3ヶ月です。
亜久里:体調はすごくいいよ。精神的にも今はいいからね。
もうやれることは全部やったしさ。撤退という結果自体はしようがないし。
撤退に陥ったプロセスは突然ではなかったんだけどね、自分的には。
ただ最後の最後の終わり方が何か中途半端な形になってしまった
ので、それだけが心残りかな。


---チーム資産がネットオークションに出されていましたが、
残務整理は?

亜久里:資産のネットオークションは全然見ていない。
後の手続きについてはすべて管財人がやっているから、
オレの出る幕はないよ


---ゼロからチームを立ち上げた2年半は苦労の連続でしたか?
亜久里:苦しさといっても資金繰りの苦しさだけ。まあでもスタッフは頑張って
くれたし、オレのやれることは精一杯やれたと思う。
ただチームとしては本当にいいチームだったね。スタッフ1人1人が頑張って
くれたしさ。本当に大変だったといっても、自分で「F1チームを持とう」と
決めていたことをやっただけだから。大変なのは大変だけど、それは自分が
やろうと決めたことだから苦労ではない。


後半へつづく・・・。

◇◆ちと長いんで分けましたが・・・何か?(爆)
ポチッとお願いします→
人気blogランキングへ◆◇
mokkun.gif


スポンサーサイト
06:03  |  ARTA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovemokkunroom.blog98.fc2.com/tb.php/250-f15af902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。