2007年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.29 (Sat)

鈴木亜久里 「2008年の計画は未定」

鈴木亜久里は、来シーズンもアンソニー・デビッドソンと佐藤琢磨を残留させたがっているが、スーパーアグリの計画が決まっていないことを認めている。
チームはさらなるスポンサーシップを必要としており、2008年にはホンダとの関係がどうなるのか疑問視されている。というのも、チームにカスタマー・マシンの使用を認めるはずのコンコルド協定が依然として同意に至っていないからである。
佐藤とデビッドソンはいずれも今シーズン、番狂わせのパフォーマンスで強い印象を与えている。
鈴木は「まだ決めていません。でも現在、いくつかのことは話し合っているところです」と述べた。
「タクとアンソニーには是非我々のチームで引き続き走ってほしいのですが、まだ決まっていません」
鈴木は、スーパーアグリは至急さらなる資金を見つける必要があることを認めたが、チームを売却するのではなく投資家を求めていると主張した。
「資金面は非常に大変です。スポンサーを見つけるのにとても苦労するでしょう」
「スポンサーとしてだけでなくパートナーとしても話し合っています」
「チームを売るつもりはないので、複数の優れたパートナーを見つける必要があります」
「現在ホンダがチームを助けてくれていますが、資金面や技術面については、いろいろと理由があって他のパートナーにお願いしなければなりません」
ホンダは、2005年末に鈴木がチームを設立するのを助けて以来、スーパーアグリを経済的・技術的にサポートしている。
ホンダレーシングの和田康裕社長は、同社は来年もスーパーアグリに喜んで協力すると述べた。
「エンジン、ギアボックスなど、あらゆる技術的サポートをするつもりです」
「状況によりますね」
「できるだけ彼をサポートしたいと思っています」
「彼次第ですよ」
しかし鈴木は、コンストラクターズ・マシンとカスタマー・マシンに関する規約が最終決定されるまでは、2008年の計画に着手することができないと述べた。
「コンコルド協定がまだ決まっていないので、今この件を話し合うのはとても難しいですね」
「コンコルド協定が決まれば、将来について討議することができます」

-Source: ITV-F1F1通信

これを読んで、正直不安になってきた・・・。
ウチ等でも出来ることってないものでしょうか?
スポンサーサイト
13:54  |  2007 SAF1 プレスリリース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.26 (Wed)

2007年日本GP プレビュー

今年の日本GPは鈴鹿ではなく富士スピードウェイ。
30年ぶりの開催ということだけど、コースは改修されており、
1.5kmのストレートを除いては、全く別の顔に生まれ変ってます。
でも私は、昔の最終コーナーが好きでした。
10年程前にGT選手権を見に行ったんですが、大きな右回りの登り坂の
最終コーナー。
NSXが下から登って来ると、高いエキゾーストを響かせて駆け抜けて
行くんですが、これがまさに"ホンダミュージック"を彷彿させました。
これがまた、コースのすぐ脇の金網越しに見られたんで、それはもう
凄い迫力でした。

でも、今年のF1はどんなことになるのだろうか?新輸送システムは効率よくまわるんでしょうか?そこがスムーズに行くかどうかで、来年以降富士へ行こうか決めるポイントですね。
細かく言うといろいろあるんですが、後は行った方の日記を見たり聞いたりして確認ですね!
でも、2009年の鈴鹿は絶対行きますよ!! 全てを知り尽くした聖地ですからね! 実を言うと一番楽しみにしています♪(爆)

日本GPプレビューは追記で・・・。
15:51  |  2007 SAF1 プレスリリース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.14 (Fri)

マクラーレン 2007年のコンストラクターズ選手権から除外

私は今朝のトウチュウ紙面を見て驚きました!!
っていうか、凄い久しぶりの更新になりました・・・。
よかったらご覧下さいませ。

っで!!

今まで見たことない、凄い裁定が下りましたねぇ~
まあ、ドライバーズポイントは継続ということなので私は
胸を撫で下ろした次第でありますが、我が国で起きている
社保庁問題と一緒で、マクラーレンの総帥・ロンデニスは
知らなかったのかな?(笑)

このような事件があってもF1は続いて行き、本日!待ちに待った
スパフランコルシャンでのベルギーGPが開幕しました。
私的に"イギリスのルーキー"はどうでもいいんですが、
スペインの王者に頑張って欲しいです!!

今回の件によるFIAの声明文は追記へ・・・。
10:09  |  2007 プレスリリース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。